事故車 買取

事故車を高値で買取してもらう方法

Just another WordPress site

事故車の買取のコツ

事故車は基本的には買取してもらうことができないというイメージが強いです。

そんなイメージから廃車を考えている方が多数おられると思いますがそんなことはありません。

中古車業者には、先進国へ車を輸出する業務や解体し部品やパーツを再利用する業務を行う業者がいるので、そういった業者にとっては事故車でも需要はありますから買取してもらえる可能性もあります。

 

また駆動車や年式、人気車などは思わぬ高値が飛び出すことも多々あります。

事故車を廃車しようとする方も多いですがこれはもったいないんです。

廃車するにも費用はかかりますし、なにより手間です。

ですから買取の可能性があるのであればぜひ買取してもらいましょう。

 

ただ一つ。事故車を手放す際にひとつやってはいけないことがあります。

それは「下取り」です

 

なぜ下取りしてはダメなのか

 

買取とは、現在乗っている車を売却して、現金を受け取ることです。

いっぽう下取りは現在乗っている車をディーラーに査定してもらい、次の購入する車から査定額を差し引いてもらう方法です。

 

ではなぜ事故車を売る際下取りはだめなのか?
それは同じような査定に見えても買取りと下取りは中身が違うのです。

 

下取りは全国のディーラーに出回っている査定表に基づいて基本的な下取り金額が提示されることが多く、どこに持って行っても下取り価格にそれほどの違いはあらわれません。

ですから事故車であればその査定表のマイナス点に当てはまる可能性が高く、雀の涙、あるいは廃車となることが多いです。

 

またディーラーには中古車業者のように多様な業務をこなすわけではなく、下取りした車は基本転売されます。

ですから事故車であればディーラーは転売を考え、低く見積もられたり廃車になってしまうわです。

 

いっぽうの買取り、顧客の需要やパーツ取り、輸出などの様々業者が存在しますから、業者が需要を感じれば状態は悪くとも高値となることがあるのです。

 

事故車を売るには査定を集める

 

それではどうやって事故車を高く買取ってもらえる業者を探すために多くの査定を集める必要があります。

理由は集まった査定を比較することで「どの業者が買取してくれるか」「どの業者が高値をつけているか」が分かるからですね。

ただ査定を集めるといっても業者に手当たり次第電話したり、しらみ潰しに足を運ぶわけではありません。

 

一括査定サイトを利用します。

 

一括査定サイトは簡単な登録を行うと多種多様の多数な業者から査定を一度に取ることができるのでとても便利です。

事故車でない車を売る際にも重宝しますが、事故車の買取は特にこの査定集めが重要になってきますのでぜひ利用しましょう。

以下で紹介するおすすめの査定サイトは「高価買取額を期待できる業者」「事故車の買取に強い業者」が集まっている大手企業が運営する査定サイトです。

良質なサイトですから利用をオススメします。

 

また査定サイトによって登録業者が違いますから2社以上に登録しておくと高値の期待度は上がります。

スマホにも対応してますので、時間を見つけて複数の査定サイトで査定を集めてみましょう。

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報